乾癬性関節炎(膠原病)・甲状腺機能低下症(橋本病)などの通院・治療の忘備録・ときどき猫。レミケード(生物学的製剤)治療3年目
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2
2013年05月12日 (日) | 編集 |
はる:遊びに来てくれてありがとニャ。また病院の話ニャよ。
また病院ニャ?

う、うん。
だってはるチャンが主役の本館ブログと違って
こっちのブログは通院関係をメインにしてるからね

☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚・*:.。.


1年前、右足の親指が巻爪になってしまい
【ワイヤー矯正】をしました。
保険は効かないので、自費診療でした。
トータル4万くらいかかったかな…

治療については本館の去年の記事みてね⇒こちら☆

12月にワイヤー矯正が無事に終わって
爪が真直ぐになり
「やった~♪」と喜びも束の間…
3月頃から巻爪再発
しかもワイヤー矯正をする前よりも酷い食込み…

なんてこと!!!!
ワイヤー矯正をやったクリニックに再度行こうかと思ったけど
また矯正やって再発したらお金ばっかりかかっちゃうし…
保険診療の範囲で治そうと決意!

で、形成外科に行ってきました。
行った病院の先生は爪について色々と説明してくれて
わかりやすい!
私の爪の様子や形を見て
「巻爪を再発をしやすい形だよ」って。
今現在の私の状態は右端が喰い込んじゃって
腫れちゃってる状態。。。
なので、局所麻酔を打って右側の爪を
下までカットしてくれました。
(爪部分切除法)
一時的な処置って感じですがこれでしばらくは大丈夫。

処置後は親指グルグル巻き。ちょっと痛々しい写真ですが
痛々しい
傷口の写真は割愛しておきます(笑)

先生的には手術を勧めるとのことでした。
手術には主に2種類あって
・フェノール法
(爪母という爪をつくる部分を石灰酸で化学焼却)
・外科的手術(根治手術)
(爪母から抜いてしまう方法)
私に勧められたのは下の方法です。

巻爪になって、いろいろとネットで調べてみると
いろーんな情報が飛び交ってて
はっきり言ってわからない!!!

フェノール法が一番!っていう先生もいれば
フェノール法は簡単だけど結局は再発し、
更に悪化するという先生もいるし
外科的治療は術後の痛みがものすごいと書いてあるし
かと思えば「そうでもなかった」と言う人もいるし。。

ちなみに私がワイヤー矯正をした病院の先生は
ワイヤー矯正で再発をする人は外科的手術。
(フェノール法は爪変形が起こりやすいのでやらない方針)
今回行った形成外科の先生も
フェノール法はあんまりお勧めはしないって感じでした。

考えてみたら
爪の形も爪の厚さも人それぞれだし
一概に「これが絶対治る」って言えないのが爪なのかもね。
自分に一番合った治療法を探すしかないけど
やってみないとわかんないのよねぇ。
ああ、難しいわ。

今のところ自分では今回の炎症が治まったら
「外科的手術」をする方向で
考えてみようかなって思ってます。

↓ポチポチっとね♪(*^^)σ
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ にほんブログ村 病気ブログ 橋本病へ

レミケードが切れてきて
関節に違和感が・・・と前回の記事で書きましたが
その後、症状は落ち着いています。
このままで次回のレミケードまでいられますように。 


スポンサーサイト
テーマ:医療・病気・治療
ジャンル:心と身体
web拍手 by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。