乾癬性関節炎(膠原病)・甲状腺機能低下症(橋本病)などの通院・治療の忘備録・ときどき猫。レミケード(生物学的製剤)治療3年目
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2
2016年03月28日 (月) | 編集 |
お久しぶりすぎる更新。。。

もう4月なると言うのに、今年初めてのアップ・・・・

昨年は、親友が亡くなったことやあれやこれやと色々ありましたが
徐々に落ち着いてきました。

今年がいい年になるように、大晦日に出発して、
富士山からの日の出・・・ダイヤモンド富士を見に行ってきました。

富士山④

今年はほんと、いい年にしたい。。
と言いながらもう4月になるけど(笑)

病気のほうも、まあまあいい感じです。
去年は調子が悪く・・と言うか、レミケードの効果が弱くなってしまって
【プログラフ】って言う薬を毎夜飲むことになりました。
それが私に合うみたいで、このお蔭でレミケードは
8週ごとになりました。

プログラフってすっごく高価な薬で・・・
薬代がすごいことになってます。

2016.3月現在のお薬
①チラーヂン25ug 1日3錠⇒甲状腺の薬
②チラーヂン12.5ug 1日1錠⇒甲状腺の薬
③ベザトール1日2錠⇒脂質改善
④ウルソ1日4錠⇒肝臓の薬
⑤プログラフ1日2錠⇒免疫抑制剤
⑥リウマトレックス(毎週日曜・月曜)合計4錠⇒免疫抑制剤
⑧フォリアミン(毎週水曜日)1日1錠⇒葉酸を補う薬

毎回8週間分の処方で薬局で払う金額は33550円
レミケードは高額療養費のおかげで窓口では44000円
1回病院に行くだけで8万近く・・・・・
(もちろん毎度カード払い)

でも、会社の健保で付加給付があるので
2か月後、戻ってくるので実質自己負担は25000円です。
ありがたや~

甲状腺の薬は今回から少し減らしてもらいました。
中途半端な量だっだので、調剤薬局で半分に切ってもらって
個別包装してもらって・・・ってそれだけですごい時間かかってたので
半分に切ってもらう半分を減らしました。

先生に、増やすか減らすかしてくださいって言ったら
増やすのは賛成できないから減らしてみよう
でもこれで辛くなったらもとに戻すよってことで。
今のところ、大丈夫そうな感じです。
疲れやすいなって思うのは単なる運動不足なんだと思う(笑)
あと繁忙期が3ヶ月続いて、毎日残業してたから。

繁忙期も落ち着いてきたので
これから定時でも帰れそうだし、有休もとりやすくなるので
自分の時間も増えそう。

何事も無理しすぎないようにしようと思ってます。

それと、今年こそもう少し頻度をあげて更新したいな

↓ポチポチっとね♪(*^^)σ







関連記事
スポンサーサイト
テーマ:医療・病気・治療
ジャンル:心と身体
web拍手 by FC2
コメント
この記事へのコメント
はじめまして
 こんにちは。
 リウマチ関係のブログをあちこち見ていてこのブログを見つけました。
 私は3年半くらい前に「リウマチ」と」診断され、リウマトレック(メトレート)、フォリアミン、プログラフ(タクロリムス)を服用していました。ところが治療を始めて1年くらいたって、足に赤い湿疹がいくつも。じんましんかなと思ったのですが、かゆみなどはありません。ある日、医者に見せると、「乾癬ですね。」と言われました。そういえば、リウマチ因子はマイナスだったような。左右対称に関節も腫れたし、こわばりもあったのでリウマチと診断されたのですが、治療法はリウマチと変わらないので、いまだにはっきりどちらかわかりません。
 それにしても、薬代高いですよね。私はジェネリックですがプログラフ(タクロリムス)の量が増えて、とんでもないことになっております。
 長々と自分のことばかりすみません。
 お仕事もひと段落されたようでなによりです。
 どうぞあまり無理をされず、お大事になさってください。
 よかったら、また、よせてください。v-299
2016/04/09(Sat) 11:31 | URL  | すんすん #sSHoJftA[ 編集]
Re: はじめまして
すんすんさんコメントありがとう!!!

すんすんさんも乾癬でたんですね。。。
関節炎が先であとから乾癬がでる場合もあるので
感染性関節炎かもしれませんね。

私も最初はリウマチか?と疑われたんだけど
リウマチ因子がマイナスだし、第一関節も痛かったり
なにより乾癬があるってことで乾癬性関節炎と確定しました。
すんすんさんは飲み薬だけで症状は抑えられてますか?
私は飲み薬だけだと効果がなくて生物学製剤治療に踏み切りました。
私にはこの方法が合っているみたいで初めて良かったな~って思ってます。
薬代はかかるけど…(汗)

この病気は一生付き合って行かなきゃいけないのかもしれないので
病気と闘うって言うよりは、うまいこと付き合っていけたらなって思います。
すんすんさんもあまり頑張りすぎたりしないようにね。

また良かったら遊びにきてください。
2016/04/10(Sun) 12:45 | URL  | はるめだか #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。